子供が大きくなったので好きなファッションをできるようになった

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事ピックアップ

ファッションに対する興味と関心

若いころ私はファッションに対する興味がとても強かった事もあり、月のバイト代のほとんどを服を買うのに使っていた時期がありました。多い月で10万円弱のお金を使っていた時期さえあります。今となってはもったいないことをしたなぁとも思いますが、当時はそれだけ私にとってファッションは大きいものだったのです。一方で現在はファッションが人生に占める割合はかなり小さなものになっています。着る服の多くが値段の安いファストファッションに変わり、質や格好の良さよりも値段にこだわるようになりました。歳をとって生活も安定し、華美な服装をすることで周りの関心を引く必要自体がなくなったからとはいえ、時折鏡を見ては昔の自分と重ねてギャップのあまり落ち込んでしまうこともあります。そのためファストファッションを着ていてもダサくはならないように雑誌には一通り目を通して勉強しています。

ファッションは自己表現の一つの形です。自分の好みや自分の与えたい印象をひと眼で相手に伝えるための手段です。歳をとってもそれを忘れずにい続けることで、ファッションに完全に無頓着な人にはならないで住んでいると思います。私としては落ち着いた年齢相応だけどおしゃれな人として見られたいなぁと感じています。

Copyright 2019 子供が大きくなったので好きなファッションをできるようになった All Rights Reserved.